市販の白髪染めに疑問

市販の白髪染めを行うと、臭いがきつい、髪が痛む、頭皮がかぶれるなどの悩みを持っている方も多いようです。一般的な白髪染めには髪のキューティクルを開く薬剤が含まれていますし、人工的な染料を使っていたりして、髪や頭皮へのダメージが大きいのです。そんな方が選んでいるのがトリートメントタイプの白髪染めです。一般的な白髪染めよりは高いのですが、地肌や髪の健康を考えて選んでいる方が増えています。

市販の白髪染めがダメな理由

市販の白髪染めは避けたいですね。その理由は薬剤が含まれていて、無理やりキューティクルを開き髪の潤いを失っているからです。また、薬剤や添加物が頭皮にダメージを与え、かぶれや痒みなどの原因にもなってしまいます。人工染料は発がん性が疑われている成分もあり、あまりお勧めできるものではありません。綺麗になりたいけどダメージは仕方が無いのではなく、今では優しさも兼ね備えた商品が売られています。

このページのトップに戻る