白髪染めとヘアカラーの違い

白髪染めとヘアカラーは微妙に違います。どちらもヘアカラーの一種では有るのですが、白髪染めは白髪が良く染まるよう色を独自に調合したもの、ヘアカラーは黒髪を染めるために色が作られています。そのため、白髪交じりの人が普通のヘアカラーを利用してしまうと、白髪の部分と黒髪の部分の染まり具合が異なって、まだらになってしまう事があります。白髪の割合が多い人はできるだけ白髪専用タイプを利用しましょう。

白髪染めヘアカラーの選び方

白髪染めヘアカラーには、使いやすさの違いが異なりクリームタイプ・ジェルタイプ・液状タイプがあります。部分的な白髪の場合では液ダレがしにくいクリームやジェルタイプの方がお勧めです。髪全体の白髪染めを行うなら、髪全体に馴染みやすい液状タイプの方がやりやすくなっています。また、その人のやり易さによっても異なりますが、慣れていない人は液ダレしにくいクリームタイプの方が良いでしょう。

このページのトップに戻る